お花見の準備物リスト これさえあればお花見は大丈夫!
広告

桜
今年もお花見の季節になりました。
天気がいい日に桜を見ながら
ほろ酔いでみんなでわいわい騒ぐなんて
最高です。


ただ、幹事さんは何を準備していいのか
わからず、大変だと思います。



お花見って九州南から北海道まで
あって、その土地によってお花見の
気温が違います。



暖かいと思って、薄着をしていったら
寒くて風邪を引いてしまったなんてことも
あるかもしれません。



ましてや、夜桜を見るとなると
防寒は欠かせませんよね。
お花見でも昼と夜とでは違いますからね。



ですから、お花見をする時の「気温」や「天気」は
天気予報で必ずチェックするようにしましょう。


準備

  • ブルーシート、レジャーシート
  • ダンボール、プチプチ…座ったところが固いところに敷く
  • ガムテープ…ビニールシートをつなぎあわせたり、ゴミ袋を固定する時に使う
  • ゴミ袋
  • コンビニ袋…お花見の時、脱いだ靴をいれたり、小さなゴミ袋として使ったり。
  • 紙皿、紙コップ、割り箸
  • ウェットティッシュ…トイレの後など何かと便利
  • ティッシュ…食べ物や飲み物をこぼす人が必ず出てきます。
  • バスタオル…ジュースがこぼれた時や座布団代わり
  • 日焼け止め
  • 上着、コート…寒い時のために
  • 折り畳み傘
  • カイロ…お花見の時期はまだ寒いことも。
  • 懐中電灯・ランタン…夜のお花見には必須




泊まりで場所取りをする人は、寝袋を
持っていくといいですよ。


広告

お花見の時に重宝するもの

  • トイレットペーパー…トイレにトイレットペーパーがないことがしばしば。
     これは私の友達が持ってきていたので、借りてトイレに行ってました。
  • 保冷剤、クーラーボックス…飲み物を冷やしておく
  • 小銭…自動販売機の釣り銭切れの時のために
  • お花見弁当・お菓子・お酒・ジュース・お茶…温かい飲み物があると重宝します


広告

まとめ

いかがでしたでしょうか?
本文にも書きましたが、私は
友達がお花見にトイレットペーパーを
持ってきていたのを感動しました。



本当に役に立ったんですよ。
それからは、私もトイレットペーパーを
持っていくようにしています。



お花見が楽しめるといいですね!

広告